子供たちと走り抜けた関西中学受験の備忘録

私たち親子の中学入試までの日々を振りかえり、少しでもこれから挑戦される方の参考になればと思います。

センセイ君主

先日撮影が終わったそうなので、こちらに書けるのですが。

 

1/31に娘から大興奮のLINEがきました。"竹内涼真が撮影してるーっ"て。上記の映画の撮影だそうです。

あまり芸能人のことに興味のない娘ですが、実物を見てカッコ良さにノックアウトされたもよう。母は"過保護のカホコ"からどんだけ格好いいか知ってたよーん。

ここです⇩。

 https://twitter.com/takeuchi_ryoma/status/958543495072919553

https://twitter.com/takeuchi_ryoma/status/963689068298231809

バックは神女の校舎✨。

 

そういう目線で見たら、この学校はよく色んな撮影に使われています。お茶の"にごりほのか"のCMも女学院でした。あと、NHKの朝の連ドラも学生時代の舞台に使われてましたね。

ヴォーリズ建築の校舎群は重要文化財でもあり、本当にドラマティックな校舎なのです。そして山の上だから、電線なんかの無粋なものもない。

絵画も音楽も文学も映画も建築も舞踊も、ほかの芸術といわれるものは見て触れて体験して感じないことには感性が育ちません。この美しい学び舎で過ごす6年間が、思春期の女の子に与えてくれるもの。漠然としてますが、内面のことだけに漠然と期待し続けています。

 

ちなみに、その翌週に参観日…私も見れる⁈とテンションが上がったところ、神女での撮影はその日より前に終了でがっくり…_| ̄|○と思いきや。

撮影、まだしてました♡。

遠目に後ろ姿と横顔を拝見。大学生は追いかけてましたけど、こちらは大人なので、通りすがりのをチラ見にだけに抑えました。

頭小さーい。足長ーい。背が高ーい。あら?、これって先日に娘からきたLINEに似た…ほぼ同じコメントあったな。