子供たちと走り抜けた関西中学受験の備忘録

私たち親子の中学入試までの日々を振りかえり、少しでもこれから挑戦される方の参考になればと思います。

Dr. Fukushima

ご存知ですか?。

テレビ番組のスーパードクター特集番組で、ほぼ常連として出て来られる、アメリカのノースキャロライナ州にある、デューク大学の脳外科のお医者さんです。

娘が、この福島先生のオペ映像を見るのが好きなのです。必ず録画してと頼まれますし、消したら怒ります。何回も繰り返し見ています。

 

オペは独特のリズムで、オペ室のほかのDr.に話しかけているのかと思いきや、自分に話しかけているようでもあり。

ちなみに私も実は好き。血を見るのは苦手なので、他のスーパーDr映像はどれだけ鮮やかな手術であってもダメ。でも福島先生の脳腫瘍の手術だけは見てられるので不思議です。

御歳70歳を超えられてなお、世界中飛び回って膨大な数の手術をされているそう。

 

こんなのを熱心に見る娘。あまりにも腫瘍が綺麗にとれるのが、見ていて爽快だと言います。そこに至られるまでにものすっっっごい努力をされてたんだよ?という私のコメントは、いつも華麗にスルーしながらテレビに見入ってます。お医者さんを目指したら?という提案には、全力否定します。大門未知子にはならないのか…。

そんな娘は、私がどうアプローチしても医学部は目指してないそうです。まだまだなりたいもの模索中。全然足りない成績はともかく、その好きという思いの強さがもったいなーい💦