子供たちと走り抜けた関西中学受験の備忘録

私たち親子の中学入試までの日々を振りかえり、少しでもこれから挑戦される方の参考になればと思います。

文化祭行脚

f:id:yukinkotwins:20180915154643j:image

秋です、文化祭シーズンです。

まだ志望校が決めきれていないご家庭や、お子さんのエンジンのかかりが今ひとつなご家庭は、ぜひ足を運んでください。

 

そんな今日は神女の文化祭(校外向け)。お天気もなんとか持ったからか、たくさんのお客様様が来られていたようですね。

お役目がある娘とは遠目に一瞬手を振るだけにとどまり、他は同級生のお母様と巡らせていただきました。

面白かったのは、コムホールで聞いた探求の発表と英語のスピーチ。探求は、自分で決めたテーマをとことん掘り下げて研究し、その成果発表をされました。とりあえず明日の東大王は見ておこうと思いました。英語のスピーチはやや早めのテンポのスピーチでしたが、発音もクリアであそこまでになってくれたら親としては言うことないなぁと思いました。願わくばスピーチを発表した彼女が帰国子女でありませんように…。

 

息子はあんまり興味がないのか来なかったのですが、今日の神女では灘校生をはじめ他校の男子高生をいっぱい見ました。淡い出会いとかあるのかな?。

反対に、娘は先週東大寺に行っていました。中学受験のときの塾の友達が誘ってくれて、家の近くの友達と連れ立って、文化祭訪問。

東大寺生になったかつての塾友との間に生まれる♡的なものは何もなく、東大寺へとつづく坂道は岡田山より緩い(岡田山も甲陽や六甲に比べたらなだらか)とか、焼きそばのお店が出せるのが羨ましいすぎ、とかドキドキしない感想ばかりでした。

明日は高槻に行くそうです。こちらもかつての塾友のお誘い。卒塾して何年も経つのにまだ交流があるのも、なんだか嬉しい。

 

…あの子、遊んでばっかりやな💦。