子供たちと走り抜けた関西中学受験の備忘録

私たち親子の中学入試までの日々を振りかえり、少しでもこれから挑戦される方の参考になればと思います。

2018年あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

いよいよ、ですね。

 

私のほうはといえば、幸いにも娘は30日から感染リスクがなくなったので、脱マスク。私は発症していません。

昨日の大晦日は、自分の体調を観察するあまり、関節が痛い気がする(前夜にうたた寝したせい)、寒気がするような?(昨日やってきた義実家が実際に寒い)、なんて自覚症状があったのですが、新年となった今日はそれらも無いので、たぶん罹ってないか体内で抗体が勝ったと思うんですよね。

 

そんなこんなで、戌年を迎えました。

今週末には前受校の試験がいよいよ始まりますね。きっとお正月特訓の対象生徒さんたちは、今日もお昼くらいから塾に向かわれるのではないでしょうか。お弁当がおせちという人が多かったと息子が言っていたことが、いまだに鮮明に覚えています。

どうか皆様にとって飛躍の年となりますように。心残りのないよう、全力が出せますように。