子供たちと走り抜けた関西中学受験の備忘録

私たち親子の中学入試までの日々を振りかえり、少しでもこれから挑戦される方の参考になればと思います。

続・スポーツとの両立☆リュー小6の2月

f:id:yukinkotwins:20171116075921j:image

5年生の夏休みでサッカーを休部することにした…の、続編がありました。

なんと受験終わったら2月から復帰。

びっくり。

彼のブランクは1年半です。

そして3月にはジュニアユースに上がらない子(学校の部活や、ほかのチームのジュニアユースに転籍)は、そこでこのFCとしては退団になるというのに。

 

同時期に休部にした仲間は、本命東大寺を見事勝ち取り、おまけに2月の開成に挑戦するとのことで結局退部を選ばれました。

(ちなみに彼は開成も合格されました🌸)

きっとリューの休部を見守ってくださった方々もそうなる予想はあったと思うのですが、なんで?もどるにきまってるやん、と嬉しい裏切りでした。

もう1人、6年の夏から休部していた他の仲間も、合格を勝ち取って復帰されました。彼の場合はブランクも短いから、まだ復帰だと思われてましたけどね。

 

1年半でやっぱりサイズアウトしてたトレシューとスパイクを、中学からもサッカーを続ける約束で買い換えました。

2月にあった遠征にも、最後の記念大会にも参加しました。

当然走れません。

距離をみんなより減らしてもらってもヘロヘロ。

蹴れません。

へなちょこ。

それでも楽しそう。

そこに居場所を空けて待っててくれた仲間がいたからだと思います。

 

そんなリューが、中学入学後に選んだ部活はサッカーじゃなかったことからまた一波乱あるのですが、そこを話すと美談でなくなるのでこの話はここまで。 

やっぱりスポーツはいいものです。