子供たちと走り抜けた関西中学受験の備忘録

私たち親子の中学入試までの日々を振りかえり、少しでもこれから挑戦される方の参考になればと思います。

勝負の3日間②☆リュー小6の入試2日目

2日目。

西大和に民族大移動する日です。灘だけでなく甲陽の受験生も似たようなルートだと聞きます。

 

朝、リューに頑張れコール。

1日目と同じように早朝特訓からの、塾別入場。夫からはやや時差で、6N先生方と握手してる姿、門を一人でくぐる後ろ姿が送られてきました。

この日は彼の表情がややかたいのが印象的でした。聞くなと言っていたリューですが、昨夜ちらっと得点源の算数で、初日の出来が手ごたえがなかったと漏らしていたそうです。

 

リューが試験の間、夫はホテルに戻り荷物をまとめてチェックアウト。お昼ごはんは移動の電車内で食べれるように、おにぎりを調達しておいてくれました。

試験後に合流して、住吉へ。殆どのお子さんが移動するので、道中のJRも駅もそれらしい親子連ればかりだったそう。

ちなみにお泊り荷物のキャリーバッグは、馬渕の王寺校舎で預かってもらい、身軽に西大和に行けました。

 

西大和が終わってから、2人から電話が入りました。

お腹が空いて自宅まではもたないから、王寺駅近くの王将で食べて帰るって。その後帰宅は10時💦。まだ明日に大事な大事な東大寺があるんですけど。

お風呂に入ってホッコリして、ぽつっと寝る前にリューが呟いた一言…明日の東大寺は全力ださなあかんと思う。灘しか見てなかったけど、東大寺も最高の学校やんなって。

よっぽど自信が無かったんだね…。