子供たちと走り抜けた関西中学受験の備忘録

私たち親子の中学入試までの日々を振りかえり、少しでもこれから挑戦される方の参考になればと思います。

※前泊について

悩ましいことかと思いますが、いざという時にタクシー飛ばせる距離でないなら、前泊をおすすめします。

キャリーケース転がしながらの受験なので大変かとは思いますが、マイコの記事にも書いたように…

 

○早朝特訓がある

○電車のトラブル

○交通トラブルによる子供の動揺

 

が怖いなと思うのです。

特に3つ目。遅延証明書は出るでしょうが、子供の心が波立ってしまった持ってる力が出せないのは悔しいです。どうせぶつかるなら、全力を出させてあげたいですよね。

また、タクシーも、我が家より年上のお子さんのいるご家庭で某山の上学校の受験日に禁断のタクシーに乗らざるを得なくなって、渋滞にはまるというトラブルもあったと聞きますが…。

リューのお仲間親子は、東大寺のためにも奈良県内にホテルを取って泊まり歩いておられました。我が家は共に第1希望校だけでしたけれど。

 

そしてどこ泊まるの?とリューもマイコも聞かれたこともあり、どちらも励まし合い頑張ってきたお母様方にはホテル名をお伝えしたところ、同じホテルに変更してこられたりしました。私の情報や分析を信頼してくださったのかな〜と嬉しくなったのは、内緒です。

ちなみに泊まったのは芦屋にあるホテル竹園でした。前日までに予約しておいたら、お弁当にカツサンドが手配できるそう。我が家はそれ、失敗してます💦。マイコの時に知って、残念ながらコンビニおにぎりになりました。前泊の困るところは、お弁当が必要なときに手作り弁当で励ませないことかな。

ここは巨人軍の定宿らしく、精肉店も経営してるホテルなので、お肉絶対美味しいはず!。リューと夫は1日目の夕方、コロッケをお肉屋さんの方で買って、絶品だった✨といいます。買って帰ってきてくれたらいいのに…。