子供たちと走り抜けた関西中学受験の備忘録

私たち親子の中学入試までの日々を振りかえり、少しでもこれから挑戦される方の参考になればと思います。

あと33日残でダウン☆リュー小6の12月中旬

12月半ばのある日曜、リューは朝から絶不調になりました。なんだかムカムカすると朝ごはんも進まずでした。

わりと我慢強い子なので、訴えてくる時は結構辛い時。直前期でしたが、迷わず志望校特訓は休むよう言いました。

ノロもインフルも流行ってる時期。どちらかかもしれないし、たんなる風邪か食あたりかもしれない。でも、特訓のある校舎までの1時間近い電車内でウエッとなっても、子供だけの道中ではだれもフォローできないからと。

 

結局その後、マーライオンに一回だけなり、熱も37度台後半をうろうろしたものの夜には目に輝きが戻り、月曜は復活できそうにまで回復しました。

 

11月まではむしろインフルに罹ってしまった方が抗体もできるし本番安心、とばかりに大きく構えていたのですが、このあと12月に入ったらそんなことは言ってられません。

ノロなら家族制覇されてしまうと、統一日にも影響してくるかもしれない、体力も回復しきらないかもしれない。 

色々シュミレーションを脳内でするものの、子供には余裕を見せておかないと不安を抱かせてしまう。夜におじやをパクつく彼を見てホッとしたのでした。