子供たちと走り抜けた関西中学受験の備忘録

私たち親子の中学入試までの日々を振りかえり、少しでもこれから挑戦される方の参考になればと思います。

※インフル対策

ラストスパート、どこまで頑張れるか⁈。

 

その前に、インフルの予防注射をもう受けられましたか?。

受けようと思っていらっしゃるならば、まだ2回必要な体格のお子さんの方が多い小6。10月から2回、ちゃんとスケジュールを組んであげて早め早めに。

間は最低3週間あけなくてはいけません。2回目から4週間後に抗体が完成するといいます。ならば、11月末までに2回目を終えたい。

また、受けようと予定していた直前に風邪をひき、予定が狂うのもよくあるパターンです。

 

胃腸風邪もマイコプラズマも、例年なぜかはやります。

帰宅時の手洗いも、電動のハンドソープを置くようにしたら、目新しかったのか雑でしたが洗っていました。

マスクは10月ごろからしてる子もいれば、うちの2人はどちらも12月からでした。いや、リューはもっと早かったかな?。

友人からR1というヨーグルトドリンクを毎日飲ませるとインフル予防に良いと聞き、箱で買って親子で毎日飲みました。

 

 この色々やっていたおかげか、緊張感か、受験の年は2人とも罹りませんでした。5歳からほぼ毎年罹っていたのに。A、Bの両方に罹ったシーズンもあったのに。

 

ちなみに、出張ばかりの夫はR1を飲んでいなかったからか、2月にある灘の合格者召集日にインフル発症してます。子供本人が何があっても学校に行かないと自動的に辞退になり、名実ともに入学者が確定する怖い日です。リューを連れて召集日に行っていたのが私だったので、大騒動は家庭内限定でしたけれど。