子供たちと走り抜けた関西中学受験の備忘録

私たち親子の中学入試までの日々を振りかえり、少しでもこれから挑戦される方の参考になればと思います。

プリント整理☆リュー小6通年

多かれ少なかれ、塾に通われているご家庭ではプリント地獄になっているのではないでしょうか。

プリント整理を子供本人がきっちりしていると胸を張って言えるご家庭、素晴らしいです✨。

ただ、ここではもうどうにかして!と叫びたいご家庭向けに話します。

 

まず、テスト。

整理してファイリングをと考えるのは、模試前にまたやるかも、やるだろう、やら(せ)ねばと思うからですよね。

ですが日が経てば経つほど見直す可能性がなくなります。もしやり直すなら、模試前まで溜め込まないで、翌週の同じ授業までに終わらせましょう。そしてやったら捨てる。

そうじゃないなら、やり直しをしないなら、お直しが終わった段階で潔く捨てる。

 

どうしても残したい、サブプリント。それは親御さん、整理分類ファイリングをやってあげてください。

 

5年までは半年に1回で済みました。

プリントを捨てるのですよ?。

リューの小6の1年間なんて、6Nはプリントで進んでいくので、もう堪らない感じ。

何回整理してー❗️と怒って、途中まで整理してあげるものの、いつの分かさえわからないプリントがペランと一枚だけ出てくる…前後はどこ…?。諦めて捨てる、の繰り返しでした。

再生トイレットペーパーになってくれると祈りたいです。

 

エコとは真逆になりますが、欲しいと言えば先生はまたくださいます。

なので、余計なことには囚われずに、すきっとしたもので勉強しましょう。