子供たちと走り抜けた関西中学受験の備忘録

私たち親子の中学入試までの日々を振りかえり、少しでもこれから挑戦される方の参考になればと思います。

低迷中…☆リュー小6の9月

リューがガクッと落ち込んだのは、夏休み後半から。

欲しかったご褒美メダルにも手が届かず。

あれ?あれれ?と思っている間に、灘トライアルや実戦テストでもC判定。

彼の得点源の算数が普通の得点率で、足をひっぱる国語と理科が相変わらずならこんな結果になるらしい。

 

ですが母はNの問題なんて手も足も口も出ないし、父は基本平日は出張ばかりで、リューは自分でNの理科や国語の先生に聞いてプリント貰ったりしてるようでした。

いや、先生方が、私がなにがなんでも私学❗️と思ってないことを察してこの親に任せてはいけないと心配して、フォローくださっていたのかも⁉︎。

マイコと違って、男の子だし公立で地元の友達とやって行くのに何の問題も無い と、未だに思ってますから。

ただ、彼が頑張ってきた結果がどんな形であれ実を結べばいいなぁ、くらいです。

 

灘スペ特訓や志望校特訓でのクラス分けがN1からN2になってしまいました。

こんな時は、ただひたすらに勉強するしかないね…。