子供たちと走り抜けた関西中学受験の備忘録

私たち親子の中学入試までの日々を振りかえり、少しでもこれから挑戦される方の参考になればと思います。

東大寺トライアル☆リュー小6の7月後半

7月中旬に受けた東大寺トライアル。

ここでは東大寺の過去問を分析して作られた予想問題が出されて、合格不合格の結果が出ます。

6Nは合格取れ!と言われていたようでしたが、とりあえず合格通知をもらえました。

馬渕は東大寺の合格者をものすごく出していることから、模試なんかでは男子上位90位に入ってたらまあ射程距離内じゃないかとは思うのです。その中に甲陽や洛南が混在してることを差し引いても。

その意味ではリューはある程度はキープできていたのですが、実際の学校の傾向が入ってくるとどうなるか⁈が、過去問にはあえて触れさせてはいけない時期だけに読めませんでした。

 

ただ、この時期の落ち込みはバネになる。

本人に危機感を抱かせるキッカケになる。

そのまま夏休みが有効に使える可能性が高まる。

など、悪いことばかりではありません。

 

さて、息子は6Nの担任からは夏前に成績が落ちる可能性があるかもと、予告されてました。

あれ?まだ大丈夫⁇と思った次第です。

でも実際の落ち込みはもう少し先の話でした。