子供たちと走り抜けた関西中学受験の備忘録

私たち親子の中学入試までの日々を振りかえり、少しでもこれから挑戦される方の参考になればと思います。

社会&理科補強♡マイコ小5の3月

5年第6回公開模試と6年第1回公開模試。

マイコの成績の足を引っ張ったのが社会と理科です。特に社会は酷く、平均をもしくは下回るもの。
どうもうろ覚えにうろ覚えが重なり、こんな有様になってる模様。漢字を間違えて覚えているものもチラホラ。

6年最初の個人懇談で心配な科目として相談したところ、理科はすぐにマイコに苦手分野の聞き取りをしたのち特別課題プリントをくださいました。
社会は何回か打ち合わせをして、重点的にすべきポイントを教えていただき、まずはコツコツ取り組むことに。
 
…わかっちゃいましたが、問題はマイコの自分への甘さ。
出された課題をやらせてみたら、問題を隅々まで読まない、大問後半は『うっかり』飛ばす。マルつけは、間違えているのに◯にしてる。などなどなど…。
これは先生に任せる以前の問題と、底辺の社会のテコ入れに乗り出しました。
4月の第2回公開模試に間に合うか⁈。